2020年07月25日

雑誌買取は名古屋市瑞穂区のお客様、芸術新潮など美術書を買取しました。

まだまだ続く梅雨前線ですね~^^、でも週間天気予報を見ていると来週の半ば頃からはお天気マークの晴れ予報が出ています、ヒョットしたらこの頃には梅雨前線が北上して梅雨明け宣言が出るかもしれませんね~、古本買取のブログは亀さんのつぶやきの後で雑誌買取を書いています^^。

そうなる事を期待して仕事に励みたいと思マス、ですが気になるのは気温の上昇なんですね~、ここ二日間は気温が30度を越えず倉庫仕事をして居てもムシムシ程度で収まっています、先日も書きましたが真夏日の良い天気になると倉庫内は熱熱です^^。

雨降りは嫌ですが倉庫仕事は片付きますね~、でも雨ばっかり降っていると農業をして居る方たちは大変だと思います、今年のように何十日も雨が降っているとお日様が当たらず作物の生育不良が起き、うちの奥さん曰く野菜が値上がりするので困るかもと^^。

雨不足もダメですがここまで多い雨も良くないと思います、ですがここ数日は線状降水帯が出来る雨雲が来ると言っています、大きな被害が出ない事を祈るばかりです、被害と言えばここの頃多く出ている新型コロナウイルスの感染者、愛知県も今までにない感染者数です、これも梅雨の雨と同じように収まって欲しい一つです。

今回お伺いした古本出張買取のお話です、雑誌買取のお電話を頂いたのは名古屋市瑞穂区のお客様からでした、近くの名古屋の古本屋さんと言う事でお電話を頂きました、その時のお電話でお聞きした本の内容は、美術書関係の情報雑誌類が多いという事で古書買取にお伺いをさせて頂くことに。

名古屋市瑞穂区は当社から近く下道で30分程でお客様宅に到着しました、お伺いして古書を見せて頂くと美術雑誌の芸術新潮がまず目に、日焼けや書き込み読みダレ等も無く綺麗な雑誌を査定、書棚には関連書籍に小説文芸書なども多く有り査定買取させて頂きました。

美術全集や美術館の展覧会カタログなどの図録もあり買取させて頂きました、買取出来なかった古い美術全集や情報雑誌に単行本など有りましたが、お客様から処分して欲しいとの事でしたので、全量引き取り処分させて頂きました、ありがとうございました。

古書古本の出張買い取り
出張費/査定料/本の処分まですべて無料
お問い合わせはこちら
tel:0120758543