2019年12月29日

名古屋港水族館が有る名古屋市港区へ古本買取にお伺い、CDやDVDなど買取させて頂きました。。

北風の冷たさが少しづつ強くなって来ましたね~、昨日も倉庫仕事をして居ると入口付近から入ってくる北風が冷たい、特に夕方からは身に染みて感じますので防寒服に切り替えています^^。

寒くなると体も凍えて動きが鈍くなりますが、昨日の夕方には倉庫にある事務所の鉄扉が開かなくなってしまいました、グリスや油切れでなどで動かなくなってしまったのではなく、引っ張るのですがガタガタと動きが悪くスムーズに動いてくれ無いという連絡が。

その時間は丁度私も古本出張買取に出掛けており、古本の商品をネットへ出品作業をしている社員だけでした、倉庫を預かる店長も昨日は定休日でお休み、事務所から商品の出し入れも大変だったと聞きました、入口の鉄扉を確かに閉めてしまえば開けられず、開けっ放しで置くしかなかったと言う事で、事務所内の室内温度は真冬だったそうです、あはははははは~^^と笑ったら?いけませんね~。

今回お伺いさせて頂きました古本出張買取、場所は名古屋市港区で名古屋港水族館が有る北側のお客様、事前にお電話でお客様から聞いている商品は音楽CDや映画のDVDなどでした、午前中にお電話を頂き当日のお伺いとなりました。

当社からは国道23号線を使い30分程でお客様宅へ、お部屋に上がらせて頂き書棚には文庫や新書に文芸書などの単行本が、それにお聞きしているCDは洋楽CDから邦楽CDなども有り買取させて頂きました。

それに、洋画のDVDや邦画のDVDなども有り関連のムック雑誌や情報誌なども買取させて頂きました、買取出来なかった古本や情報雑誌などは、お客様から処分して欲しいとの事でしたので引き取り処分させて頂きました、たありがとうございました。

夕方の時間で外はもう真っ暗、先ほどの当社からの扉が開かない電話はこの時に鳴りましたね~、お客様にお支払いを済ませ運び出しをしている所でしたので、これは一大事と言う事で^^、お客様に挨拶を済めせ大至急車に商品を積み込み帰社させて頂きました。

私のように歳を取ったものは、チョットした小さい修理などもしますよ~、特に今回のような事が起こった時には臨時に修理もします、会社に帰社して鉄扉の状況を見てみました、確かに動きが悪く上の滑車がうまく動かず途中でガタガタとイヤ~~~な状況です。

懐中電灯で見にくい最上部の囲みの中に在る滑車を見ると、ナント両サイドに4個ある滑車の一個が折れていました、折れた滑車が途中で引っ掛かりガタガタと動きを止めていましたね~、折れた滑車は取り出す事が出来ず、仕方がないので支障の無い位置まで移動させ臨時に鉄扉が動くようにして終了。

今年の修理はもう出来ませんね~、仕方がないですが上手く使いながら、来年の仕事始めに修理をお願いする事にしました、今年ももうあと三日で大晦日ですからね~、大きな事故や怪我がない事を願っています^^。

古書古本の出張買い取り
出張費/査定料/本の処分まですべて無料
お問い合わせはこちら
tel:0120758543