2019年11月27日

65歳になり、昨日社会保険事務所に年金相談に行きました^^。

昨日は名古屋古書組合の市場開催日、担当の市会は研究会さんで~す^^、当社も前日に担当の社員が古本を出品しています、当日の火曜日はお昼過ぎの1時から開封が始まります。

なので午前中に名古屋古書会館に行き、ほしい古本などが有れば入札を済ませます、前日に古本を出品した社員からは、店舗で必要な欲しい古本が有るので入札をして落札して欲しいと頼まれています。

行くしかありませんね~、でも今日はも一つ仕事が入っていいます、会社の厚生年金の件で社会保険事務所へ行く仕事です、それと私の年金に関しての相談も兼ねているので、今日は忙しい一日になっていま~す。

先ずは午前中に名古屋古書組合の市場へ行き入札を、前日出品されている古本を見て来た社員が欲しい雑誌を確認、40年ほど前からのアイドル雑誌などバナナ箱3箱分、約140冊ほどありますね~。

よ~~~く^^品定めをさせて頂きます、日焼けや擦れなど無くとても綺麗なアイドル雑誌です、インターネッで売買するのではなく、店舗で販売するための商材ですので気合を入れて入札をさせて頂きましたよ~^^。

この商材は2階にありましたので、すぐに一階に出品されている古本の品定めと入札に入ります、出品されている古本は多いので時間が掛ります、封筒に書かれている品名・明細・注意事項などを確認をして入札です、1階を全部見ていたら社会保険事務所に行く時間が迫って来ていますね~。

もうお昼過ぎの1時に近づいています、名古屋市南区の社会保険事務所行くにはもう時間が、早々に切り上げ市場を後にしてGO~GO~、中区千代田1丁目の駐車場に車を取りに行き、名古屋市南区の社会保険事務所までは下道で30分~40分程、会社の事務員さんと待ち合わせは13時45分で~す。

時間は余裕なので下道をゆっくり南下、時間前には南区の笠寺社会保険事務所に到着させて頂きました、予約時間は2時ですが受付で書面に書き込みサインして待ちます、時間前には担当者の方からお呼びがかかりました。

会社の厚生年金の件は10分程で終了しました、此処からは私の年金相談が始まりましたね~、担当者の方から名刺を頂き私の身分証明書展示です、そして私の現在の就業状況と今後のお話が始まりました。

先月には年金郵便が来ていて、年金を直ぐに受け取るか?年数を先に繰り延べますかと?、あはははははは~^^よ~~~く読んで返事は記名だけして送り返しました、チェックを入れると言う事は、年金の受け取りを先延ばしにする事だと理解をしたからで~す。

60歳の時に銀行さんから年金相談に来て下さいとお話が、その時に色々とお話を聞き65歳からの受け取りと理解をさせて頂きました、又年金事務所には何か書類を提出したと記憶にはあります、キチンとしないと失効する事もあるのでと^^聞きましたね~。

今回の年金相談は、老齢基礎年金と老齢厚生年金の二階建てのお話を聞きに、私は30歳代までは国民年金を払っていました、会社が法人になり厚生年金に加入と言う事で二階建てに、数か月前に来ていた年金郵便の内容が、一つだけの2階部分しか書いておらず?少々不安でしたね~。

そして社会保険事務所に行く仕事がありましたので、同じ日に個人的な年金相談を予約させて頂きました、最初は直ぐに予約が取れると思っていましたが、ナント私の都合が良い時間帯と曜日は一月待ちになりましたね~^^。

少々不安があった一階部分の老齢基礎年金は、3週間前に来た老齢厚生年金とは違う年金郵便で、少々あった不安はチョット消えましたね~、頂ける基礎年金と厚生年金の合計と今働いている給料の合算に関しては、月額47万円、までが限度額とお聞きしました。

今年から私の給料は少なくなっていますね~^^、お話を聞いて限度内と直ぐに分かりました、家賃収入はこれに加えなくても良いそうです、それから今働いていて払っている厚生年金はいつ加算されるのか?

毎年払った厚生年金の上乗せは^^?、あはははははは~^^先延ばしだそうで~す、会社を辞めてから加算されるのと、仕事を続けていれば70歳になってから加算をされるそうで~す、な~~んだそんな先の話になるのかとチョット残念でしたね~、でもキチンと老齢基礎年金と老齢厚生年金が頂けると解り、安心して社会保険事務所を後にしました^^。

市場に入札ですが、年金相談の後名古屋古書会館に戻り落札を確認、お陰様で社員からどうしても欲しいと言っていた商品、アイドル雑誌を落札させていただきました、お客様がこのブログを見ているようでしたらお売りください、古いアイドル雑誌買います^^。


お客様からお電話で良く聞かれる事があります、買取商品が少なくても買取
できなかった古本は処分して頂けますかと^^、当社はバーコード商品から
ISBNの付いたチョット古い古本、どちらも付いていない古本から戦前の
古い一枚の紙物なども買取をしています、ゲームやCDおもちゃなども買取
商品ですのでお聞きください。

今までには買取商品がなくて帰る事はありますが、お伺いして何かは買取を
させて頂いており、買取商品が少ない場合でも処分はして来ております、何
か特別の事情がない限り対応はしておりますので、お気軽にお聞きください。

お客様が当社以外に古本を売却され、当社が二番目の場合にお伺いした事も
ありますが、古書を扱わない業者様だった為古い古本を残され、当社はその
古書を買い取りさせて頂き、残った買取できない古本は引き取り処分をさせ
て頂いた事もあります。

状況により色々な場面がありますので、お電話やお伺いした買取担当者には
お気軽にお話をして頂きたいと思います、よろしくお願いいたします。


古本買取/出張買取なら鶴亀堂書店におまかせ下さい!
出張費や査定料が無料なのはもちろん買取できなかった本の処分
も無料でしております。
生前整理や遺品整理本を片付けたい!
本が大量にあってどうしよう…。
と思っているお客様に喜ばれております!
また、企業や大学の研究室・図書館など大量の本も対応しておりま
すのでお気軽にお問い合わせ下さい!

当店の出張買取は店頭販売、ネット販売、古本即売会などでの販売
経験と共に10年以上前より毎週東京に出張して、世界最大の古書
店街神田神保町に隣接する、神田小川町にある東京古書会館(日本で
一番本が集まる古本の市場)にて古本や古書の売り買いをしており、
日々相場を勉強しておりますので、様々なジャンルの本の取り扱い
ができる古本買取のプロがお伺い致します。

『出張買取の簡単な流れは』
お電話→ 場所や本のジャンル・量の確認→
日時の決定→ お伺い→ 査定→ お支払い→
車に積み込み→ 出張買取終了
となっております。

出張買取では本は棚や箱に入ったままの状態で大丈夫です。
家の二階にあっても、エレベーターのないマンションの四階から
でも買取と共に買取できない本も全て片付け処分致します。

お客様にして頂く事は出張買取申し込みのお電話と、まだ残して
おきたい本を先に抜いて頂く事だけです!よろしくお願いします。

出張買取担当直通
0120-758-543
わからない点や気になる点はお気軽にお問い合わせ下さい!
お電話お待ちしております。

有限会社 鶴亀堂書店
出張買取担当 小川

古書古本の出張買い取り
出張費/査定料/本の処分まですべて無料
お問い合わせはこちら
tel:0120758543