2019年11月20日

名古屋市昭和区の古本買取は遺品整理で4人で出張買取。

昨日は早朝雨模様と聞いていました、ですが雨は夜中に降り天気は晴れの良い天気に恵まれましたね~、でも気温は低下し今年一番の寒さになったんではないでしょうか^^。

北風も強く薄いジャンパーではチョット寒さを感じます、最低気温も6度か7度と言っていますので冬本番と言う事でしょうかね~、インフルエンザも早々と流行し始めて居るようです、インフルエンザに罹らないように早く予防注射をしなくては^^。

昨日は火曜日ですので名古屋古書組合の市場開催日、担当市会は五月会様ですが今回は売りの出品だけになってしまいました、何故かと言うと二週間前に古本買取の見積もりをしたお客様宅へ、お陰様で買取は当社に決まり古本出張買取にお伺いさせて頂きました。

本来なら私は名古屋古書組合の開催市に行くのが仕事です、ですが今回の古本買取に関しては私ともう一人の店長が見積もりをしましたので、行かなくてはいけないんですね~、それとお売り頂ける古本の量が半端なく多く、二人では当日には終わらない量なんですね~。

と言う事で^^今回の古本出張買取は、ハイエース2台と力持ちの若い二人を連れて合計4人での出張買取になりました、本来はもう一人追加して5人でお客様宅にお伺いをするはずだったんですが、数か月前から働き方改革の為?連休を取っていたんだすね~。

あはははははは~、お客様とお伺いをするお話の中で一番良かったのがこの日、名古屋古書組合の市場開催日なのですが、当社の勤務体制では社員が全員出勤日となっている貴重な火曜日なんですね~。

お客様と設定日を決めて決まった後に気付きました、チョット前から決まっている事ですので、私が老体打って頑張るしかありませんね~、と言う事で昨日はお昼過ぎの1時にお伺いさせて頂きました、事前に古本の量は把握をしていますので大丈夫^^。

3人は古本出張買取のプロです、私に買取担当と一番古い店長で~す、今回もう一人ついて来ている若手はまだ20代前半です、今回が古本出張買取初めての新人で~す、今年の春に入社して今は緑区鳴海にある鶴亀2号の店舗で修行中の若手です。

呑み込みが早く今では一部商品の買取もこなして居ます、古~い古書はマダマダ難しいですが、之からの成長が楽しみな一人ですね~、今回のお宅は駐車場が地下にあり、そこから階段を7歩ほど上がり玄関まで5メートル、建屋は3階建てです。

メインの古本は二階と三階にあります、お客様に先ずは買取金額のお支払いを済ませます、さぁ~お仕事の始まりは二階の古本をバナナ箱に詰める仕事、4人同時に始めますから早いですよ~^^、お客様は古本を箱に詰めるのが早くてビックリしていました^^。

人文科学関係の書籍や郷土史もあります、それに個人全集の著作集や文学関係に思想哲学の個人全集もあり箱詰め、二階の部屋はハイエース三分の二ほどの量でしたね~、若手の一人と買取担当は階段もスイスイと運び出し^^、助かります。

1時間ほどで二階は終了して三階に移動、三階は古~い古書関係で学術書や心理学関係と各種全集が、二階よりも少々多いかも?、休憩を入れて運び出しですが階段の上り下りは大変です、若手の一人が途中入れ替わり箱詰めに入ります、古い店長さんは中年で階段の上り下りは少々きついかも^^。

申し訳ありません^^私はもう還暦過ぎてもう五年、階段の上り下りは勘弁させて頂きました、でもバナナ箱の商品箱入れはプロですのでご承知下さい、一階二階三階の古本などの運び出しは三時間かかりましたが、ハイエース二台に何とか乗せる事が出来助かりました^^。

今回は綺麗な書籍など、個人全集の著作種など良いものを来とりさせて頂きました、買取出来なかった古本の書籍や雑誌類・文庫など大量にありましたが、最初の見積もり時処分をお約束しましたので、全部引き取り処分させて頂きました、ありがとうございました。

今ブログを書いていますが、少々上り下りをした階段のおかげで^^私のふくらはぎに筋肉がついたと思います、初めての古本出張買取に来た若手NO1は大丈夫かな~?あはははははは~、これも経験で~~~す^^。


お客様からお電話で良く聞かれる事があります、買取商品が少なくても買取
できなかった古本は処分して頂けますかと^^、当社はバーコード商品から
ISBNの付いたチョット古い古本、どちらも付いていない古本から戦前の
古い一枚の紙物なども買取をしています、ゲームやCDおもちゃなども買取
商品ですのでお聞きください。

今までには買取商品がなくて帰る事はありますが、お伺いして何かは買取を
させて頂いており、買取商品が少ない場合でも処分はして来ております、何
か特別の事情がない限り対応はしておりますので、お気軽にお聞きください。

お客様が当社以外に古本を売却され、当社が二番目の場合にお伺いした事も
ありますが、古書を扱わない業者様だった為古い古本を残され、当社はその
古書を買い取りさせて頂き、残った買取できない古本は引き取り処分をさせ
て頂いた事もあります。

状況により色々な場面がありますので、お電話やお伺いした買取担当者には
お気軽にお話をして頂きたいと思います、よろしくお願いいたします。


古本買取/出張買取なら鶴亀堂書店におまかせ下さい!
出張費や査定料が無料なのはもちろん買取できなかった本の処分
も無料でしております。
生前整理や遺品整理本を片付けたい!
本が大量にあってどうしよう…。
と思っているお客様に喜ばれております!
また、企業や大学の研究室・図書館など大量の本も対応しておりま
すのでお気軽にお問い合わせ下さい!

当店の出張買取は店頭販売、ネット販売、古本即売会などでの販売
経験と共に10年以上前より毎週東京に出張して、世界最大の古書
店街神田神保町に隣接する、神田小川町にある東京古書会館(日本で
一番本が集まる古本の市場)にて古本や古書の売り買いをしており、
日々相場を勉強しておりますので、様々なジャンルの本の取り扱い
ができる古本買取のプロがお伺い致します。

『出張買取の簡単な流れは』
お電話→ 場所や本のジャンル・量の確認→
日時の決定→ お伺い→ 査定→ お支払い→
車に積み込み→ 出張買取終了
となっております。

出張買取では本は棚や箱に入ったままの状態で大丈夫です。
家の二階にあっても、エレベーターのないマンションの四階から
でも買取と共に買取できない本も全て片付け処分致します。

お客様にして頂く事は出張買取申し込みのお電話と、まだ残して
おきたい本を先に抜いて頂く事だけです!よろしくお願いします。

出張買取担当直通
0120-758-543
わからない点や気になる点はお気軽にお問い合わせ下さい!
お電話お待ちしております。

有限会社 鶴亀堂書店
出張買取担当 小川

古書古本の出張買い取り
出張費/査定料/本の処分まですべて無料
お問い合わせはこちら
tel:0120758543