2020年07月30日

雑誌買取は三重県の度会郡玉城町のお客様でした、料理本などの雑誌や洋書を買取しました。

今年の梅雨明けはいつになるのかな~^^、毎日毎日日本のどこかで大雨の被害が出ている状態です、昨日の大雨の被害は山形県から出てしまいました、1級河川の最上川が氾濫して大きな被害が出ていてそれも何か所も有り大変です。

亀さんの古本出張買取ブルグは、亀さんの忘れた頃にブログを書く^^亀のつぶやきの後に書いています、今回お伺いした古本買取は三重県の度会郡玉城町のお客様でした。(雑誌買取度会郡玉城町)

九州の球磨川とよく似ている大きな被害です、ですが最上川の氾濫ではまだ一人の死者も出ていない状況だそうです、テレビのニュースを見ていると自治体の対応は早く、自治体の担当者は間違っても良いから早めの避難を繰り返し出したそうです。

家屋や農業被害が多く出ている状況だと言っていますが、先ずは人の命が一番大切だと思います、このニュースで地方自治体の担当者は、怒られても良いからと避難情報を早く出して良かったとその担当者は言っていましたね~^^。

この梅雨前線の大雨被害と同じくして起きている新型コロナウイルスの感染拡大、これもこれからどこまで感染拡大が広がって行くのでしょうか、先日までは数十人だった新型コロナウイルスの感染者数が、昨日愛知県では160人以上の感染者が確認されています。

感染者数だけ見ていると倍々ゲームが始まったように見えます、政府や自治体の長は大変だ大変だと言っているのですが、愛知県ではクラスターが出ている飲食を伴う接待の場所を言いません、ネットワーク検索でやっと一部の場所などが確認され始めています、自分自身がここ2週間前に行っている所なのかも確認できないのはチョット怖い気がします。

昨日当社の店長自宅そばにある近くのコンビニから出たそうです、アルバイトさんから始まり数人新型コロナウイルスの感染が見つかったそうです、お店は直ぐに閉められて張り紙がされて状況が書かれているそうです。

若い方たちが多いようですが、感染していても無症状では本人も対処の仕様がないと思います、ですが一日でも早く感染者情報が出ていれば少しでも被害が抑えられる事も有るともいますね~、名古屋市の繁華街錦では50件以上のお店から感染者が出ていると、中日新聞の一面で報道されたこの件数は脅威です、愛知県の知事さんや名古屋市長さんはダンマリなのは何故なのかな~。

亀さんの忘れた頃にブログを書く^^亀のつぶやきです、お伺いした三重県の度会郡玉城町のお客様、お聞きしていた古本古書は、料理関係の雑誌や辞書・事典などの本買取とお聞きしお伺いさせて頂きました。(古本買取三重県)

三重県の伊勢神宮の少し手前になります、当社からは1時間45分程でお客様宅に着き本を見せて頂きました、料理本は本格的なフランス料理の大型本や洋書関係があり査定、月刊雑誌の料理本や単行本に文庫・文芸書なども有り買取させて頂きました。(洋書買取三重県)

関連で料理関係の本格的な辞書や辞典なども有り買取、買取出来なかった雑誌や本など少々有りましたが、お客様から引きl取って処分して欲しいとの事でしたので、全量引き取り処分させて頂きましたありがとうございました。

古書古本の出張買い取り
出張費/査定料/本の処分まですべて無料
お問い合わせはこちら
tel:0120758543