2020年07月25日

古書買取へ三重県の伊勢市にお伺い古い戦記雑誌や古資料を買取しました、ゴーツーキャンペーンで高速渋滞^^。

7月の22日から始まったゴーツーキャンペーン^^、地方自治体の関係者は嬉しいのか?嬉しくないのか?複雑な心境みたいですね~、確かに今の現状から見れば分かります、今回お伺いした古本出張買取の本買取ブログは亀さんのつぶやき^^の後で書いています。

古書買取は三重県のお客様でした、古本買取の場所は観光地で有名な伊勢市のお客様からお電話を頂き昨日お伺いしました、昨日の本買取は夏休みに入った二日目と4連休の初日、そしてゴーツーキャンペーンが重なって3密になってしまいましたね~^^、アハハハハハ~と笑ってはいられませんよ~。

一番気がかりなのは新型コロナウイルスの感染状況です、東京都は毎日300人越えで他の政令指定都市も感染者が100人台を越える状況です、今まで感染者が0人になっていた地方都市にも感染情報が出て来ていますので怖いですね~、。

いま多い年代は20代30代の若い方たちが多いようですが、ここ数日の感染者には40代50代の中年層が増えて来ています、あと接待関係や飲食だけではなく家族感染も多くなって来ています、20代の孫から祖父母への感染も昨日ニュースで伝えられました。

年代は60代70代80代以上の感染は命との駆け引きになります、後からしまったーと悔やむ事の無いような行動をして欲しいと思いますね~、若い方たちは無症状で何にも感じないかもしれません、昨日のニュース番組で言っていましたマスクをしない若者が多く困っていると。

この新型コロナウイルスの感染は無症状でもウイルスを拡散させると、怖い話ですが本当の事ですので私は今でもマスクを外す事はありません、古本や古書・雑誌買取にお伺いする買取担当者もマスクを滅多に外す事はありません、そこ内の作業事務所でもマスクを付ける事は義務としています。

今の若者たちにはこの状況が分かっているのかな~?、ヒョットして携帯のニュース番組は見ないのかも知れませんね~、ですが悠長なことは言っていられません、声高に国民皆さん全員へのマスク装着義務をすると良いかも^^。

今回お伺いした古本買取は三重県伊勢市のお客様でした、お電話でお聞きしていた古書は戦前の戦記関係の書籍や雑誌類とお聞きしていました、当社からは伊勢湾岸自動車道から伊勢自動車道に入り伊勢市へ、途中の高速道路はチョット混雑をして居ましたね~。

いつもの平日とは違い普通乗用車が多い事多い事^^、特に伊勢自動車道に入ってからは多く感じました、一回途中のサービスエリアに入りましたが駐車スペースが無いくらい^^の混雑ぶり、夏休み4連休・ゴーツーキャンペーンの3密ですので仕方がありませんね~。

少々時間がかかりましたが、時間どうり伊勢市のお客様方に到着し古書を見せて頂きました、見せて頂くと戦記関係の書籍や風俗史などの雑誌があり査定、戦中の古資料で古地図や戦記の地図や当時の絵葉書なども有り査定買取しました。

戦記物の雑誌や書籍に歴史関係の単行本や文庫・新書も多く有り査定、戦後の情報雑誌など雑誌買取もさせて頂きました、お話を聞くと遺品整理という事でした、買取出来なかった書籍や雑誌など多く有りましたが、お客様から処分して欲しいとの事でしたので、引き取り処分させて頂きましたありがとうございました。

帰り道はお伺いした時よりも交通量が開く時間がかかりました、久しぶりに渋滞にあった気分でしたね~、出来るだけ途中のサービスエリアでは人込みの中に行かずに帰社させて頂きました、マスクをしないで歩く人など感染予防をして居ない方たちが多く見受けられました、これで良いのかな~と考えさせられ?、これからチョット怖い気がした三重県伊勢市への古書買取でした^^、ありがとうございました。

古書古本の出張買い取り
出張費/査定料/本の処分まですべて無料
お問い合わせはこちら
tel:0120758543