2020年04月14日

松阪市の古本買取は美術書など趣味実用書関係を買取、東京都の自粛要請に古本屋も入ってしまった。

忘れた頃にブログを書く^^亀のつぶやきです、昨日は久しぶりの大雨が降りましたね~、三重県地方は警報も出ていましたので大変です。

その前は天気も良く、空の青色はとても綺麗に感じていましたが、それは新型コロナウイルス感染で緊急事態宣言が出たからかな~?、何故かと言うと巷の交通量がとても少なくなっているからです^^。

高速道路もそうですが、一般道も車の交通量がとても少なくなっています、特に乗用車は少ないと思いますね~、一般市民の方たちは、やはり緊急事態宣言で不要不急の外出をしてない事なのかも^^。

先日の古本出張買取は三重県の松阪市へお伺いしました、この所松阪市のお客様からのお電話とても増えました、ありがとうございます^^。

お電話を頂いた時にお聞きしていた古本お内容は、美術書など趣味の本が多く有ると聞いていました、写真に収めたのは季刊銀花で創刊号から有り買取させて頂きました。

他にも趣味の関係で、陶芸や刀剣関係の情報雑誌や図録それに画集など有り査定、関連で趣味実用書の書籍も多く有り査定買取させて頂きました。

買取出来なかった情報雑誌など有りましたが、お客様から引き取って欲しいとの事でしたので、全量引き取り処分させて頂きました、ありがとうございました^^。

亀さんのつぶやきです、毎日毎日新型コロナウイルス感染の報道が凄まじいです、関東地方や関西地方以外にも多くの感染者が出ています、特に病院の院内感染からくるクラスターは深刻だと思いますね~。

どこまで続き、いつまで続くのかと気にしだすと怖くてたまりません、外に出ている時は必ずマスクをしています、特にお客様と相対する時には必ずしています、息苦しくなる事も有りますが、出来るだけ外さない様にしています。

この頃は、お客様もマスクをして頂いている方が多くなりました、三重県にお伺いするとよく言われます、愛知県は大変ですね~と^^、確かに新型コロナウイルス感染が始まった頃は、二つのクラスター感染があり、愛知県民は不要不急の外出を控えていたと思います。

この所は横ばいで推移していますが、安心はできないと思いますので、今以上に自己管理を徹底しながら感染予防をしたいと思います。

昨日一つ心配な報道がありました、何かと言うと東京都が出された自粛して欲しい業種一覧です、新刊書店さんは店を開けてもいいが、古本屋さんはお店を営業する事を自粛して下さいとなった事です。

会社では話し合っていますが、実際どのような形態で対処したらよいか?、名古屋古書組合は市場の営業を来月第二週まで自粛が決まりました、店舗営業は厳しい選択になりそうです。

亀のつぶやき^^。

 

古書古本の出張買い取り
出張費/査定料/本の処分まですべて無料
お問い合わせはこちら
tel:0120758543