2020年02月26日

湯の山温泉へ日帰りで行く事に決定、帰り道に自然薯の茶茶さんへ行く事に^^。

温泉に行きた~い^^と嫁さんが言うので場所探し。

近くて良い所は無いかと会社で話していたら、当社の社員が四日市の出身で毎年3月に親を連れて一泊で行く所が湯の山温泉、そういえば私も数年前にも行った記憶がありますね~。

湯の山温泉は名古屋から行くにも近く、若い頃には会社の社員理旅行でよく行った所です、別名鹿の湯と言うことは知っています、数年前に行った時は近くの自然薯のお店に行きましたね~、チョコっとインターネットで調べてみると?

まだ営業していますね~、とろろめし自然薯の茶茶さんと言う店名です、湯の山温泉の1キロほど手前の右側にあります、湯の山街道沿いで近鉄電車湯の山線の大羽根園駅すぐそばにあります、行けば直ぐにわかりますよ~^^。

と言うことで^^嫁さんと行く事に決定、帰り道にこのとろろめし自然薯の茶茶さんにも行く事に、お泊りではないので日帰り入浴が出来る所を探します、インターネットで調べ始めると?、ナント今はすぐそばに高速道路が、新東名のインターチェンジがありました^^。

本当にすぐ近くに新名神高速道路菰野インターチェンジが、調べてみると自然薯の茶茶さんまで7分、湯の山温泉までは10分程の距離とはビックリです、前は四日市インターチェンジを降りて来ましたから、時間にして10分以上は短縮されたと思いますね~。

それで湯の山温泉の日帰り湯はあるのか^^、調べてみると湯の山温泉公式ホームページ書いてありました、11件のホテルや旅館さんが日帰り温泉として迎えてくれるようです、料金や入浴時間は色々とあって500円~1400円とまちまちです。

一番お高いのが ホテルド・マ・ロニエ湯の山温泉 さん。
大人 1400円税込  子ども(4歳~)700円税込

一番お安いのが 国民宿舎 湯の山ロッジ さん。
大人  500円税込    子ども   400円税込

有名な鹿が湯に浸かって傷を治した所から、別名「鹿の湯」と言われた名前を持つ湯の山温泉、その名前を持つ 湯の山ホテルは。
大人 1000円 子ども500円(小学生) 300円(幼児)

三峯園(さんぽうえん)   ■大人:800円 子ども:400円(4才~)
彩向陽(イロドリコウヨウ)■大人:620円(税別子ども(3才~)540円(税別)
渓流の宿 蔵之助      ■大人:800円 子ども:400円(4才~)
三慶園          ■大人:800円 子ども:400円(1才~)
旅館 寿亭         ■大人:800円 子ども:400円(4才~)
グリーンホテル      ■大人:700円 子ども:400円(3才~小学生)
アクアイグニス  ■大人:平日600円、土日祝800円
          小人:平日300円、土日祝400円(3才~小学生)
          幼児:0円(3歳未満)
ホテル 湯の本       ■大人:800円 子ども:400円(4才~)

彩向陽(イロドリコウヨウ)と 三慶園さん以外は露天風呂があると^^。

さあて^^どこの日帰り入浴にお伺いさてて頂こうかな~、出来れば全部のお風呂に入りたいと思いますが、まずは一軒嫁さんと話し合って決めたいと思います、出来れば孫たちも連れて行きたいですね~、そして帰り道に美味しいとろろめし自然薯の茶茶さんにも行きたいと思います。  亀

古書古本の出張買い取り
出張費/査定料/本の処分まですべて無料
お問い合わせはこちら
tel:0120758543