2020年01月25日

三重県伊賀市の古本買取は音楽書籍や洋楽CDなど買取、中国では新型コロナウィルスが蔓延情報。

この所の暖かい天気は仕事には嬉しいですね~、ですがこの所鼻がむずがゆく目がシカシカとするんですね~、もう早く花粉が飛んで来ているのでは、間違いなく花粉症の始まりが出て来ているみたいです。

昨日は天気も良くm、朝からクシャミが頻繁に出て困ってしまいました、仕方がないのでマスク姿に変身させて頂きましたが、私は眼鏡を着用しますので眼鏡が曇りマスク嫌いなんですね~、ですがクシャミには勝てません^^。

ムスク姿は今世界中に飛び交って居るようですね~、中国発のウイルスが?コロナウイルスと言うようですが、中国のお正月休みと重なって海外旅行が始まり続々と日本にも来るようです、一昨日前は武漢の都市が全域封鎖と言ってます、飛行場や電車の駅そして自動車の交通網の高速道路まで封鎖とは?

流石中国ですね~やる事がデカすぎますよね~、でも之くらいやらないウイルスの拡散を止めるには必要な事かもしれません、これでも広がりを見せているので他の地方都市も一部が封鎖と言う情報が出ています、どこまで広がるのか見当もつかない状況になって居るのでしょう。

先ほどもインターネットニュースで凄い事が書かれていました、武漢金工の13都市4100万人の移動制限がでて影響拡大と言っていますね~、4100万人という数字は日本人の三分の一に当たる人口です、???チョット見当がつかない数字だと思いませんか、ここ数日でこの騒ぎですから少し怖い気がします。

もう一つのインターネットニースでは、フィリピン航空はフィリピン中部のカリボ国際空港に到着した武漢からの観光客464人を送還すると、ええええええ~フィリピンも凄い事をしますね~、新型コロナウィルスの感染を防ぐ処置と書いてありますが、咳や熱が有る人はいなかったと言う事です、ここまでやらないといけないのかもしれません。

日本は大丈夫なんでしょうかね~、一度このウィルスが入って来てしまったらもう防ぐことはできないと思います、人から人への感染で変異を繰り返してしまったらどうなるのか?、とても怖い話だと思いますが今の日本の情報では大丈夫だと言っていませんか?、イヤイヤ大丈夫では無いと思いますので少しは防衛をしようと思います。

あはははははは~^^すいません、昨日お伺いさせて頂いた古本出張買取のお話です、場所は三重県の伊賀市のお客様からお電話を頂きお伺い、事前にお電話でお聞きしていた古本の内容は音楽関係の雑誌や書籍など、伊勢湾岸自動車道を使い東名阪高速道路を亀山から西名阪を使い伊賀市へ。

お客様宅へはいじかん20分程でお伺いしました、古本を見せて頂きバンドスコアや音楽関係の書籍や月刊雑誌など買取、洋楽CDや邦楽CDクラッシックCDなども有り買取をさせて頂きました。

書籍では、文芸書など一般実用書や文庫・新書・辞書事典などもあり買取しました、買取出来なかった情報雑誌や書籍など少々ありましたが、お客様から全量処分して欲しいとの事でしたので、全量引き取り処分させて頂きましたありがとうございました。

古書古本の出張買い取り
出張費/査定料/本の処分まですべて無料
お問い合わせはこちら
tel:0120758543