2020年08月19日

豊川市古書買取は岩波文庫や学術文庫などの文庫や新書の本買取をさせて頂きました。

良い天気が続いていますね~、毎日35度以上の真夏日が続いていますがここ数日で暑い日が落ち着くそうです^^、亀さんの古本買取ブログは亀のつぶやきの後で書いています。

セミの鳴き声も少し静かになったような気がします、夕方7時過ぎは日も陰り当社の倉庫前の草むらからはコオロギの鳴き声が聞こえてきます、秋が近くに来ている感があります。

ですがまだまだ秋の涼しさは来てくれないと思いますね~、夏休みが短くなった孫たちが暑い暑いと学校から帰宅して来るとブツブツ言っているそうです、うちの奥さんが孫たちに夏だから暑いのは当たり前ですよと言うと^^。

外の暑さでは無く学校の教室の暑さだという事です?、色々と孫たちの話を聞いていると教室ではエアコンは起動している様ですが、換気を良くするために窓は全開放されていて外からの熱い外気が入って来るそうです^^。

アハハハハハ~暑い暑いの意味が解りましたね~、特に窓側の席は汗が止まらないほど暑いそうです、孫たちに聞くと窓側では無いので助かっていると言っていますが、エアコンが効かないこの状況が気に入らないようですね~^^。

でも新型コロナウイルス感染での感染予防なので、人が多く居るこの状況では仕方がない事はわかっている様です、私たちの会社でも少しは対策をして居ますが全開放になると大変です、店舗の入り口ドアーは一日中解放して居ますので、入り口近くにあるカウンターは暑いそうです。

カウンターとお客様間には感染予防のアクリル板があり、カウンター内はムッとした状態にるので今は扇風機をかけて風を回しているそうです、それだけでも涼しくなるようで当分は仕方がないと言っています^^。

亀さんの忘れた頃に古書買取ブログを書く^^亀のつぶやきです、今回古本出張買取にお伺いしたのは愛知県の豊川市のお客様です、お電話を頂いた時にお聞きしていた本の内容は、岩波文庫や学術文庫などの文庫本が多いと言う事で豊川市古本買取にお伺いしました。
(豊川市古本買取は鶴亀堂書店へ^^)

豊川市古書買取は高速道路を使いお客様宅へは40分程で到着、お伺いして古書を見せて頂きました、お聞きしていた岩波文庫や学術文庫などは日焼けなど少なく良い状態でした、あと新書本や社会科学や人文科学関係の書籍も多く有り査定買取させて頂きました、ありがとうございました。
(豊川市古書買取は鶴亀堂書店へ^^)

買取出来なかった状態の悪い書籍や文庫と一般情報雑誌なども有りましたが、お客様から処分して欲しいとの事でしたので、全量引き取り処分させて頂きましたありがとうございました。
(愛知県古書買取は鶴亀堂書店へ^^)

 

古書古本の出張買い取り
出張費/査定料/本の処分まですべて無料
お問い合わせはこちら
tel:0120758543