2020年07月22日

雑誌買取は愛知県江南市へお伺い美術書や刀剣など買取しました、愛知県は新型コロナ感染53人は多い。

ここの所新型コロナウイルスの感染者が急に多くなってきましたね~、愛知県も最多の53人の感染者が昨日出ています、ですがどこの場所かは愛知県では公表をして居ません、亀さんの買い取りブログは^^亀のつぶやきの後で書いています(雑誌買取江南市です)

名古屋市もそうです感染場所の公表を避けています、本当にこれで良いのかかな~?とチョット首をかしげます、個人名や商店の実名を避けるのは良いとしても、少し狭めた地域名などは公表をするべきでは無いでしょうか。

それに今回感染者が出ているお店は飲食店だけでは分かりづらく、何の飲食店だったかなどを言って頂けなければ恐怖だけが残ります、自分の近くの飲食店であれば昨日はあそこ?ここ10日間であれば6か所が気になるな~?、と言うように飲食店のクラスターが発生したとなればだれでも気にかかります。

飲食でも接待を伴った所であれば名古屋市の何区ですと、そのように言って頂ければ自分の行動範囲であれば新型コロナウイルスの検査に行くかもしれません、ただ一言飲食店で新型コロナのクラスターが発生しましただけでは市民全体が困惑します。

新型コロナウイルスの感染第一波の時には、何区のスポーツジムでクラスターが発生しましたとか、高齢者施設でのクラスターがが何区と何区で出ていますと言われ、自分の住んで居る地区なので不要不急の外出や感染対策を強化したものです。

名古屋市の市長さんは全然出て来てはいませんね~、市の方がただ何人感染者が出ましただけでは広報の役割が出来ていないと感じました、前の時にはネットでドンドン場所が出て来ていましたが、今回はかん口令が出ているのか全然飲食店の場所が分からないです、今日からゴーツーキャンペーンが始まりますので、外に出る方は気を付けて下さいね~。

亀さんの忘れた頃にブログを書く^^亀のつぶやきです、今回お伺いした雑誌買取は愛知県の江南市のお客様でした、お電話でお聞きした古本や古書の内容は美術書が多いという事で古本買取にお伺いさせて頂きました。

愛知県江南市のお客様宅古本買取に行くには、名古屋高速自動車を使い北上し40分程で着き古本出張買取にお伺いさせて頂きました、お客様宅は一軒家で自宅の前に車を駐車させて頂き雑誌を見せてい頂きました、美術書関係とお聞きしていた本の中には刀剣関係の画集なども有り査定。

美術全集や美術館の図録/展覧会カタログなども多く有り査定、月刊の情報雑誌や画集に単行本などの読み物なども有り雑誌買取させて頂きました、買取出来なかった情報誌や雑誌・書籍など有りましたが、お客様から処分して欲しいとの事でしたので、引き取り処分させて頂きましたありがとうございました。

古書古本の出張買い取り
出張費/査定料/本の処分まですべて無料
お問い合わせはこちら
tel:0120758543