2020年07月09日

鉄道雑誌や船関係の雑誌買取は愛知県岡崎市のお客様でした。

亀さんの忘れた頃にブログを書く^^亀のつぶやきです、お客様から古本出張買取のお電話があり古本の内容をお聞きすると雑誌関係が多いとの事、内容は趣味の鉄道電車関係との事でしたのでお伺いをする事になりました。

お客様宅は愛知県の岡崎市でお日にちを決めて昨日お伺いしました、当社からは伊勢湾岸自動車道の豊明インターから乗り東名高速岡崎インターへ、岡崎市の見合町ですので昔は下道で1時間以上かかりましたが、今回は40分もかからずお客様宅に到着しました。

お伺いして古書を見せて頂くと鉄道関連の月刊雑誌や書籍などが有り査定、写真をパチリとした鉄道ジャーナルのリバイバル作品集など珍しい雑誌類も有り買取させて頂きました、電車や汽車などの大型本やムック雑誌なども古本も有り査定買取しました。

他にも歴史関係の書籍や、造船の古書資料や船関係の月刊雑誌なども有り査定買取させて頂きました、買取出来なかった雑誌類など有りましたが、お客様が引き取って欲しいとの事でしたので全量引き取り処分させて頂きました、ありがとうございました。

昨日は梅雨前線が活発な日でした、東海地方も飛騨川が氾濫して大きな被害が出ているとの事です、東海地方各地で避難指示などが出ていました、今回お伺いした岡崎市も矢作川流域で危険水位になっているとの事、一部地域で避難準備情報も出ていましたのでチョット気になって古本買取にお伺いしました。

午前中の朝方は雨の降りも強く強風も吹いていましたが、雑誌買取のお約束時間が昼からだったので助かりました、昼ごろには雨もやみお客様宅に着いた時には雨も上がっていました^^、一日中雨が降ると思っていましたが梅雨前線が南下したようです。

今回の梅雨前線は怖いですね~、線状降水帯が出来やすいのか九州地方を襲う雨雲はまだ今後も続くようです、昨日の昼からは少し青空がみえましたがこれも少しだけで今日からまた雨が続くと言っています、川の氾濫で被害が出ている所もこれからまだ大雨が降るとか言っています。

政府や地方自治体の関係者が言っている様に、早め早めの避難をして下さいと言っている通りだと思います、ここまでたくさんの雨が降る続いているので、雨水が地中に溜まって居るのは確かだと思います、いつどこでがけ崩れなどが起こるかもしれません、大きな災害が起きない事を願っています。

古書古本の出張買い取り
出張費/査定料/本の処分まですべて無料
お問い合わせはこちら
tel:0120758543