2020年04月30日

新城市の古本買取は遺品整理でお伺い、高速道路はガラガラのゴールデンウイーク。

たまにブログを書く^^亀さんのつぶやきです、はや4月も最終日になってしまいましたね~、亀のつぶやきの後で買取ブログになります^^。

ゴールデンウイークも始まり普通なら高速道路は大渋滞です、ですが今年はナント^^ガラガラ状態で渋滞なしとは、ここまで車が走って無い大型連休初日は初めてです。

昨日も名古屋市内の古本出張買取に行きましたが、市内も車は少なくガラガラ状態で渋滞なし、新型コロナウイルス感染で皆さん自重していますね~^^良い事です。

走っている車は少ないですが、住宅街に入ると皆さん運動がてら歩いている方は多いですね~、高齢の夫婦の方や若い子供連れでテクテクと歩いていましたね~^^。

政府や行政の方々が声高に言っている、不要不急の外出は避けて下さいと言っていますが、少しは外に出て運動をする事は良い事だと思います。

今車で県外に外遊する事は控えて下さいと言っています、帰省も出来れば止めて下さいと、今は感染リスクを避けるため辛抱して下さいという事ですね~。

政府が今後5月6日の緊急事態宣言を延長するか?、それとも地域別の一部解除を打ち出すのか、あと数日で知らされると思いますが、今の所この地方の解除は難しいと思います。

当社の古書業界も市場が閉鎖され、今古書の売買が出来ない状態になっています、解除されれば関東関西の古書会館は市場の売買が出来ます。

名古屋古書組合は、建物が1000平米以下なので市場を開催する事は出来ます、ですが現在は4月の初めから市場は閉鎖されています、5月12日に開催予定になっていますが未定です。

新型コロナウイルス感染で色々な凝集が疲弊しています、今回のゴールデンウイークで感染拡大が少なければ良いのですが、その結果は5月後半に現れると思います、早く終息してくれる事を願うばかりです。

今回古本買取にお伺いしたのは新城市のお客様です、1週間ほど前にお電話を頂きお伺いする事になりました、お電話では遺品整理という事で、一般実用書から古い雑誌まであるとの事でした。

新城市は高速道路のインターが近くに出来助かります、お伺いして古本を見せて頂きました、昭和の時代からの書籍や雑誌類で一部は戦前の紙物も有り査定買取させて頂きました。

書棚に入っている古書から、段ボールの中に入っている書物や雑誌類、状態の悪いものも有りましたが、良い商品を買取させて頂きました。

買取出来なかった書籍や雑誌などは、お客様から処分して欲しいとの事でしたので、全量引き取り処分させて頂きました、ありがとうございました。

 

古書古本の出張買い取り
出張費/査定料/本の処分まですべて無料
お問い合わせはこちら
tel:0120758543