2020年03月22日

愛知県あま市の古本買取はアニメ画集など買取、昨日は名神高速岐阜羽島ICで通行止め。

忘れた頃にブログを書く^^亀のつぶやきです、先日の古本買取はアニメ画集や同人誌などを買取させて頂きました。

買取ブログの前に、昨日あった出来事を一つ、昨日は同業者様へ古本を納めるためトラックで岐阜県大垣へ、名古屋高速道路を北上し名神高速一宮インターに入った時に事は起きましたね~。

何事があったかというと、一宮インターに入ったのがお昼の12時半頃でした、名神高速道路の掲示板が真っ赤で表示されていましたね~、その内容は次の岐阜羽島インターから先養老インターまで通行止めとの表示です。

ナナナナント通行止めとは困った事です、それも岐阜羽島から養老までには間にアト2つインターがあります、安八スマートインターと大垣インターですので長い距離ですね~。

トラックにはナビが無いので大変です、途中の羽島パーキングに駐車し岐阜羽島ICを降りた後の道を探しましたね~、携帯の地図で4トントラックが通れて良い道は無いかと^^。

一つ知っている道が見つかりました、毎年お正月に行くおちょぼ稲荷さんの北側を通る道です、大垣市へ行くには長良川と揖斐川を渡らなくては行けません、という事は橋を渡る道を探せばOKです。

携帯電話の地図で曲がる道の交差店名をチェック、高速を降りてからすぐ右折し1キロ程で右折をし、また1キロ程で左折したら1キロ走って右折をすれば長良川の橋が見えますね~。

その橋を渡って2キロほど走った所で、あはははは~見覚えのある道に出ました、ここでチョット安心しましたが、そこからは揖斐川の橋まで数キロ大渋滞が待っていました。

同業者の会社に着いたのは、お約束の時間から40分過ぎていました、後から聞いた話と、中日新聞夕刊の三面記事で事故の事が詳しく出ていました。

朝9時半ごろに養老で事故発生、その渋滞が岐阜羽島まで出来ていた所、後続の車が追突し二重事故が発生したそうです、その為に4つのインターをまたいで通行止めに成ったという顛末で~す、帰りはスムーズに帰社させて頂きました^^。

古本出張買取のお話です、お客様からお電話を頂いた時にお聞きしていた内容は、アニメ画集と漫画コミックでした、愛知県あま市へは当社から1時間弱でお伺い出来ました。

お部屋に上がり古本を見せて頂くと、写真に撮ったアニメ画集と全巻セット漫画など有り査定買取しました、それ以外にも同人誌があり査定、成人同人誌やアダルト雑誌などを買取させて頂きました。

買取出来なかったコミックや情報雑誌など有りましたが、お客様から引き取って欲しいとの事でしたので、全量引き取り処分させて頂きました、ありがとうございました。

 

古書古本の出張買い取り
出張費/査定料/本の処分まですべて無料
お問い合わせはこちら
tel:0120758543